ブリティッシュショートヘア「たま」の飼育記録♫

NO:11 居心地の良い場所を知っている。

ウチ猫ブログ
この記事は約3分で読めます。

最近のウチの猫の寝場所は、エアコンの効いていないお部屋にいることが多いように感じます。

リビングにほぼほぼいらっしゃるウチの猫ですが、

ふと気がつくと「あれ、どこ行った?」と探してしまうことがあります。

 

 

 

 

・・・・居ました。

 

薄暗いところに、グレーの猫。

偶然にもグレーの壁、グレーのハンガーラックが揃ってしまっています・・・

 

パッと見、見つけにくいのです。

 

 

こちらのお部屋はエアコンが無いお部屋になっていまして、やや物置部屋となっている場所でございます。

 

 

最近はココで、だらりん〜と寝ております。上手に寝ますね^^

時としてこのお部屋はムシあつ!っと感じることの多い部屋なので、

夏の暑いこの時期は特に猫が暑くないかと敏感になってしまいます。

 

 

リビングの方が涼しいのになんでだろうか、そしてなぜこんな場所に?と思う飼い主であります。

 

 

思うにハンガーラックと壁との隙間、そして枕っぽく使える棒がウチの猫にとってちょうど良いのかもしれません。

暑さが心配なので室温を計測してみたところ、この時は28℃。

床も冷たいし大丈夫かな、といった様子。

 

 

結構くつろいでいます^^

 

 

 

そんなこんなで写真を撮っていたら・・・・

 

パカっと目が開きました!

 

 

起こしちゃったかも!?

 

 

 

・・・と思いきや

 

 

 

 

またウトウト・・・・笑

 

 

 

 

 

完全にこの場所が気に入っているようです。

 

 

外出するときは、熱中症が心配なのでリビングのエアコンは付けっ放しで出かけ、もちろん猫が別部屋へ移動できるようにドアは解放しています。

ですが帰宅するとエアコン無しのこちらのお部屋に寝そべっていることが多い、笑

 

エアコンと常温が中和されたここの空気感が良いのかもしれません^^

 

 

 

 

本当に猫は居心地の良い場所を探せる天才だ!と思う最近であります。

 

 

この場所は猫のためにとっておこう。

 

 

それではまた!