猫が夏でも快適に過ごせる室温って何度?&室温とあわせて対策しておきたい3つのポイント!

あつ〜い夏、愛猫にとって夏の快適な室温は何度くらいがちょうどいいのか飼い主として気になる季節がやってきました。

猫をお留守番をさせている最中、お部屋の中で熱中症になっていないか、快適に過ごせているのだろうかと心配になります。

そこで今回は暑い夏でも猫が快適に過ごせる室温は何度なのか、また熱中症にならないよう、あわせて対策しておきたいことをご紹介していきます。

 

猫にとって夏の室温は何度がいいの?

猫にとって夏の室温目安は26℃〜28℃です。

クーラーやエアコンの冷房、ドライ設定などで室温をキープしておくのが理想です。

夏の場合、人が生活していて快適だと思う室温よりも少し高めの28℃前後が猫にはちょうどいいと言われています。

猫が夏の目安温度で快適に過ごせているかどうか判断する基準は「猫の寝方」を見るといいですよ。

猫が今の温度が快適だと感じている時は、好きな場所で好きなポーズで寝ています。

 

我が家の猫の例ですが、夏はだいたいこんな感じが快適ポーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、猫が暑いと感じている時は、ひんやりとした場所で全身脱力し仰向けで寝ていたり全身ペッタリとうつ伏せで寝ていたりします。

我が家の猫は暑いとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、目安温度でも暑そうだなと感じていましたら、猫ちゃん用のクール用品(ひんやりマット)などを取り入れてみるといいですよ。

エアコンやクーラーでお部屋を冷やしすぎないようにだけ注意してあげましょうね。

 

扇風機を使うのは避けましょう。

猫は肉球だけにしか汗をかきません。つまり、気化熱で体を冷やせないので猫に扇風機を回しても意味がないのです。また、扇風機によってまんべんなくお部屋を冷やしてしまうと「室内の温度差」もなくなってしまうので使うのは避けましょうね。

 

 

夏の室温管理とあわせて対策しておきたい3つのポイント!

エアコンをつけていない部屋も開放する。

猫が自分で快適な場所を選べるようにエアコンをつけていない他の部屋も開放しておきましょう。

そのため自由に行き来できるようお部屋の扉を少し開けておきます。

また、猫がエアコンで冷えすぎた時に体温の微調整ができるよう、エアコンをつけたお部屋には念のため温まれる場所も用意しておきましょう。

薄手の毛布でいいので置いておくといいですよ。

 

 

水分不足にならないように注意する。

夏は猫も水を飲む量が増えます。新鮮なお水をいつでも飲めるよう置く場所を増やし、こまめに水分補給ができるように工夫しましょう。

また万が一お部屋の扉が閉まってしまい閉じ込められた時のことを想定し、開放しているお部屋全てに水を用意しておけば万全ですね。

また、なかなかお水を飲んでくれない猫さんもいます。(ウチもそうです)

猫の脱水を防ぐためにもウェットフードを併用するのもおすすめですよ。

 

 

直射日光はカーテンで避ける。

カーテンだけでも閉めておけば日光を遮ることができ、室温が上がりすぎるのを防ぐことができます。

猫の熱中症対策として断熱効果のある遮光カーテンを取り入れるのもおすすめです。

 

 

夏のお留守番の時はどうしてる?〜わが家の場合〜

飼い主が仕事やお出かけでお留守番をさせている時は熱中症にならないためにエアコンはつけっぱなしで外出しています。

梅雨時期のジメジメとしている時はドライ設定、猛暑の時は冷房の26℃~27℃の設定にしています。

エアコンに「風ナイス」という設定があるので、できるだけ猫にエアコンの風が直接あたらないようセット、

そして部屋の温度が上がるのを防ぐためにレースのカーテンだけ閉めて出かけています。

 

猫がよくいる場所はリビングなのですが、他の部屋にも行けるよういつもリビングの扉は猫が自由に出入りできるくらいの隙間を開けています。

 

よくいる場所に夏用のベッド、ひんやりマット、ソファーの上に念の為に薄手の毛布、ケージの中にハンモックを置いています。

ただ、夏の暑い時期はほぼフローリングを好んで寝ています、笑

猫も涼しい場所、快適な場所を選んで過ごせているようです。

 

 

まとめ

猫にとって夏の室温目安は26℃~28℃です。

冷やしすぎには注意しましょう。

猫が今の室温が快適だと判断する基準は「猫の寝方」です♪もし暑そうだなと感じるようでしたらクールマットなどを利用するといいですよ。

夏の室温とあわせて対策しておきたい3つのポイントとして

  • エアコンをつけていない部屋も開放する。
  • 水分不足にならないように注意する。
  • 直射日光はカーテンで避ける。

でした。

愛猫にも暑い夏を快適に過ごしてほしいですよね!

飼い主も夏バテになってる暇はありません♪全力で夏の暑さから愛猫を守ってあげましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問いただきありがとうございます。 猫と暮らしはじめてもうすぐ3年。 愛する猫が毎日幸せに、健康に過ごしてもらえるよう猫との暮らしについて学習中。 猫が身近にいる幸せを日々味わいつつ、のんびりと暮らしています♪ 飼育に関する誤情報をできるだけ流さないようペットに関する資格も取得しています。 (ペットフレンドリーオーナー)