猫のトイレの置き場所はどこがいい?注意するポイント6つ&マンションのリビングにトイレを置いている例を紹介

猫のトイレの置き場所ってどこがいいか分からない・・・安心して用が足せるトイレの置き場所ってどこだろう?マンションの場合はどのお部屋がいいかな?わたしが猫を飼い始めたばかりの頃、そんなふうに悩みました。トイレの置き場所はお家に迎えた初日からセッティングしなければいけませんし、ころころと場所を替えるのも猫のためによくないですよね。

しかも猫はとってもデリケート。排泄中は特に無防備な状態になるので置き場所は特に気を配ってあげたい!人間の場合、トイレはやっぱり「静かで落ち着いて用が足せる空間」が一番ではないでしょうか?猫もトイレの環境については同じかんじなのです。

この記事では実際に猫をマンションで飼育している私が、トイレの場所を決める際に注意したポイントと現在の設置場所(リビングの場合)を紹介します。置き場所に悩んでいるかたの参考になれたら嬉しいです。

あなたの猫ちゃんも気持ちよくトイレが出来るように、快適な場所を見つけてあげてくだいね!

 

猫のトイレの場所を決める際に注意した6つのポイント

トイレの場所は、静かで狭苦しくなく、落ち着いて用を足せる場所が望ましいとされています。(ねこ検定初級テキストより)

どの場所を探すにも共通するポイントですので、参考にしてみて下さいね。

部屋の出入り口からなるべく遠い場所

お部屋の出入り口からトイレが近いと人の出入りもあり猫も落ち着きません。なるべく遠い場所を選んであげます。

 

機械音がする家電の近くから離れた場所

音の発する冷蔵庫やテレビなどの近くに置かないよう、なるべく静かな離れた場所を選びましょう。

 

猫の食事場から離れた場所

衛生面にも気を配り、猫の食事場やくつろぎ場所から離れた場所が理想的です。一時期ケージの中にトイレと食事場を置いていた際、ごはんの中や水の中に猫砂が入ってふやけている時がありましたので・・・。

 

ある程度猫が周りをみわたせる場所

警戒心の強い猫は、排泄中は無防備になります。そのため、ある程度周りが見渡せる場所の方が安心して用が足るでしょう。

 

飼い主さんから観て完全死角にならない場所

普段から猫の排泄チェックをするためにも、様子を観察できる場所のほうがいいですね。トイレに入ってもなかなかオシッコをしない、とか、している時の様子がおかしいなど、すぐに発見できるためです。

 

換気がしやすい場所

猫の排泄物はニオイますので、できれば換気扇や窓のあるお部屋がいいでしょう。梅雨時や夏場は特に臭いが気になります。

 

 

実際にマンションのリビングにトイレを置いている図

飼いたての頃、家の環境に慣れてもらうために一時期ケージの中に猫を入れたり出したりしていました。あわせてトイレも覚えてもらうためにケージの中にセッティングしていて現在に至るという感じです。

※マンションのリビングに猫のトイレを置いている図

 

我が家はこんな感じです。

なぜリビングなのか?

他の飼い主さんはどんな場所に置いているのかを知り合いを含め調べてみたところ、

  • 脱衣所
  • 洗面台の下
  • 玄関
  • 廊下

などでした。我が家は上記の場所が狭いといった理由でリビングに置くことに決めました。リビングには誰かしら人が居ますが、気難しい性格の猫ではないので特に問題なかったです。

 

リビングにトイレを置くことのメリット・デメリット

メリット

・猫がトイレで排泄している様子がみれるため、正常にできているかの健康チェックができる。

・トイレをした様子が分かるので、すぐに掃除してあげられる。

・窓があるため換気がしやすい。

・我が家の場合、「ケージ=安全な場所」と猫が認識しているので落ち着いて用を足してくれている。

デメリット

・猫用品が存在を主張してくるためリビングのインテリアを邪魔してくる。

・人の食事中に猫が用を足すこともある。大の場合はちょっと臭ってくる。

・人の気配がいつもあったり、来客中に警戒する猫ちゃんの場合は行きづらい場所になる。

 

こんな感じです。

デメリットに関しては、リビングに合わせたデザインのトイレやケージを置いたり空気清浄機を置くなどで回避できます。

また、デメリットと書きましたが「猫が身近にいる幸せ」は何ものにも代えがたいと思っていますのでわたし個人的にはデメリットに感じていません(*^^*)

まとめ

では猫のトイレの置き場所を決める際に注意した6つのポイントのおさらいです。

  1. 部屋の出入り口からなるべく遠い場所
  2. 機械音がする家電の近くから離れた場所
  3. 猫の食事場から離れた場所
  4. ある程度猫が周りをみわたせる場所
  5. 飼い主さんから観て完全死角にならない場所
  6. 換気がしやすい場所

ただし、人間のトイレの場所に置くのはやめましょうね!いつでも出入りの出来るお部屋に設置してあげてください。

猫にとって理想的なトイレの場所を決めるのは周りの環境ももちろんですが、その子の性格もなるべく考慮して設置してあげましょうね!デリケートな猫のために安心して排泄できる環境を作ってあげ、猫をストレスから守ってあげましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問いただきありがとうございます。 猫と暮らしはじめて4年目。 愛する猫が毎日幸せに、健康に過ごしてもらえるよう猫との暮らしについて学習中。 猫が身近にいる幸せを日々味わいつつ、のんびりと暮らしています♪ 飼育に関する誤情報をできるだけ流さないようペットに関する資格も取得しています。 (ペットフレンドリーオーナー)